台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2007年9月26日水曜日

    「台湾の声」【講演案内】鈴木浩大のおススメ台湾温泉

    【講演案内】鈴木浩大のおススメ台湾温泉

    ■日 時 2007年9月29日(土)午後3時〜5時(講演と質疑応答)

    ■ゲスト 鈴木浩大(すずき・こうだい)さん

    ■テーマ 鈴木浩大のおススメ台湾温泉─名湯から秘湯・珍湯まで

     台湾は、100ヵ所以上にもおよぶ温泉地を持つ「温泉大国」です。  9月の定例会は、今年5月に『湯けむり台湾紀行 — 名湯・秘湯ガイド』 (まどか出版)を上梓した温泉研究家の鈴木浩大さんに、台湾の温泉の魅力に ついて語っていただきます。  台北滞在中のフリータイムを利用して誰もが訪れやすい温泉から、ヘビーな リピーターをも満足させる知られざる秘湯・珍湯まで、「入門編、中級編、上級編」 といった構成で、魅力ある台湾のさまざまな温泉を目的別に指南します。

    ●鈴木浩大(すずき・こうだい)  1962年生まれ。神奈川県横須賀市出身。早稲田大学卒。根っからの旅好き。学生 時代から温泉や離島めぐりにハマリ、就職後も週末や休暇を利用して旅漬けの日々 を送る。約20年間に回った温泉地は、国内と海外を合わせて3900湯を数える。  若い頃には、1日に10湯を超えるハシゴ湯や山道をひたすら歩いてたどり着く野渓 温泉を楽しんだが、最近は仕事が忙しく、あまり回れないのが悩み。野渓温泉、素朴 な共同浴場、離島に湧く温泉が特に好み。海外では、台湾、ニュージーランド、ハン ガリー、カナダなどの湯に詳しい。著者に『湯けむり台湾紀行─名湯・秘湯ガイド』(まどか出版)など。

    ■会 場 台湾資料センター 3F 会議室      東京都港区三田5-18-12      地図:http://www.roc-taiwan.or.jp/data      地下鉄南北線・三田線 「白金高輪駅」下車 2番出口より徒歩3分

    ■参加費 無料。ただし、事前に電話でのお申込みが必要です。

    ■連絡先 台湾資料センター 03-3444-8724      *日曜、月曜、祝日は休み。      *開館時間:火曜−土曜 9時−12時、13時−17時30分

    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

    <投稿はこちら> koe@formosa.ne.jp

    0 件のコメント: